【アートプロジェクト/展示会】『BEE8』by Koji Tsuji

BEE8by Koji TSUJI Advanced Exhibition @ Hyatt Centric Ginza Tokyo
バング & オルフセンは1925年デンマークの小さな町ストルーアで生まれました。サウンド、デザイン、クラフツにこだわった製品づくりで、世界中にファンを拡大し続けてきたその歴史は、不可能を可能にする蜂=丸い身体に小さな羽根で、航空力学的に跳んでいることが解明されてこなかった「熊蜂」に例えられることがあります。
 「BEE8」は数々のブランドと独自の世界観を創造する造形陶芸家 辻厚志氏によるアートプロジェクトです。フラッグシップストア バング & オルフセン 銀座を運営する株式会社ザ・ビーズインターナショナルの呼びかけで、同社の社名の由来となった「蜂」をモチーフに、8個の電子部品を組み合わせてその象徴としての作品を完成させました。
 
会期中にツイッター等のSNSにタグ付け(#bangolufsen_ginza#bee8#hyattcentricginza )投稿しバング & オルフセン 銀座にご来店いただいた方には先着でお土産のご用意をさせて頂いております。
*バング & オルフセン 銀座のみでのお渡しとなります。
 
期間:3月10日(火)から3月31日(火)
場所:ハイアット セントリック 銀座 東京 4Fロビー
   東京都中央区銀座6-6-7
 
造形陶芸家 辻厚志 三代目陶芸家
1976年521日 東京生まれ
略歴:
2001BVLGARIの時計の部品から新感覚のモダンなオブジェを発表。ブルガリのアーカイブとして日本人初の作品永久保存
2001年「アミーコ デル イタリア賞」授与
2015年 辻厚志初となる食器シリーズ発表
2016年 辻厚志初となる杯シリーズ発表
・その他BVLGARIAudiCassinaDavidoffLeicaMieleswatchZERO HALLIBURTONGlobe-TrotterDOUTOR等、数々のブランドと独自の世界観を創り、精力的に作品の発表を行う。
 
104-0061
東京都中央区銀座6-7-18
T・03-6263-8957 M・ginza@beostores.com 営業時間・11時~19時(毎週水曜定休日)
 
2019年12月にバング & オルフセンの旗艦店として銀座並木通りにオープン。歴史あるビルの建築素材を生かした空間に、デンマークのヴィンテージ家具と障子を思わせる木枠や盆栽などの日本のモチーフを加えた、クラフトマンシップを感じる店づくりをしています。