《Beoplay A1 & A2のコピー製品について》

平素よりバング&オルフセン製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

この度BeoplayA1、BeoplayA2のコピー製品をバング&オルフセンにて確認致しました。 これらのコピー製品は、バング&オルフセン社が生産したものではないにもかかわらず、ロゴ等を使用しており、国内外を問わず出回っている模様です。 お問合せを頂いたお客さまによりますと、日本国内のオークションサイトより入手されたものと報告を受けております。

また、弊社にてBeoplay A1につきましては、北米仕様の並行輸入品として同サイトに複数点出品されていることを確認しております。ご購入の際には特にご注意をお願い申し上げます。

バング&オルフセン ジャパンでは、ご購入いただいた店舗・保証登録が確認できない限り、製品の修理・交換対応を受け付けておりません。

正規品との識別が可能である主な項目を以下ご紹介させていただきます。なお、コピー製品に関しても、今後仕様の変更が行われる可能性がありますことを予めご理解のほどお願い申し上げます。

<製品外箱ラベル>

製品外箱に添付されたラベルに、実在しないパーツナンバー(PN)が記載されています。

ご参考までに2017年4月時点のバング&オルフセン社製造のBeoplay A1パーツナンバーを以下ご案内申し上げます。

1297826 BeoPlay A1 Black
1297846 BeoPlay A1 Natural
1297848 BeoPlay A1 Deep Red
1297862 BeoPlay A1 Moss Green
1297880 BeoPlay A1 Sand Stone
1297881 BeoPlay A1 Charcoal Sand
1297882 BeoPlay A1 Tangerine Red

<BeoPlay Appの接続>

正規品は通常電源を押しただけでBeoplay Appに製品名が表示されますが、コピー品は検出されず、以降の登録画面に進むことができません。設定画面からのBluetoothペアリングは可能です。

左) 正規品使用時
右) コピー品使用時

Beoplay A2

<製品シリアル番号(SN)>

製品の色に関わらず、こちらのシリアル番号(Serial No、SN)がコピー転用されています。

<製品外観>

表面のグリルのデザインがある場合に、コピー製品は突起があります。

<BeoPlay Appの接続>

Beoplay A1と同じ不具合現象がみられます。

会社名 株式会社ザ・ビーズインターナショナル
住所 東京都目黒区中目黒2-8-21-6F
電話番号 03-6303-3881